足のむくみ原因は生理だから?

私は生理前になると毎回足むくみが気になりますやすくなりますが。
ただし、生理が直接的に足のむくみの原因ではないように思います。
なぜなら私は特に下半身の冷えがひどく、しかも年々深刻になってきていたのにそのまま放置してしまっていたからです。

昔は2~3キロを歩いて通学していたのですが、社会人になってからは車通勤でめっきり歩くことがなくなり
しかももともと運動嫌いなので下半身の筋力が歳を追うごとに衰えているからか
徐々に下半身の冷え(特に足先の冷え)がひどくなっているようです。

なので今は足のむくみ原因に良いといわれている成分が配合されているサプリメントを摂取しながら
半身浴をして汗をなるべく出すようにしています。

あとは足が冷えないように夏場以外は靴下を重ね履きするようにしたり
湯たんぽを足付近に置くなどの対策と、セルライト防止に毎日足のリンパマッサージをしています。

ふくらはぎをマッサージすると足のむくみ原因が取れる?

仕事柄立ち仕事が多いので、夕方になるとふくらはぎを中心に脚全体がむくみます。
そこでなるべく休憩時間には足のむくみの原因を取るためにストレッチをしたり軽く揉んでコリをほぐします。
ストッキングを穿く際は加圧のものを選ぶと若干ですが夕方のむくみが軽減されます。
一番効くと感じるのはメディキュットでした。
また、冷えも大きな原因となるため、体を冷やさない様心がけ、飲み物も常温か温かいものにするようにしています。
夏場は湯船に浸かる機会がどうしても減ってしまいますが、数分でも湯船で体を温めることをお勧めします。
最近では足のむくみ解消サプリメントを飲んだあとに半身浴をしながらリンパマッサージをした翌日は明らかに脚が軽くなっています。

食生活を改善することで浮腫みを取る効果を実感!

元々足のむくみ原因は食生活にあるという専門家もいらっしゃいます。
たとえば朝おきるとまずむくみがひどく、夜になると座り仕事のせいか足がむくみやすく気分のすぐれない
毎日を送っている女性がいました。
体重は50kgと太っている体質ではないのですが足がむくむだけでなくよく顔が大きいと言われるのがとても悩みだったそうです。

そして足のむくみの原因について詳しい方とと話しているときに
「日本は塩辛い食べ物が多い。」と指摘されて
「お粥とお湯を飲むと身体の中を掃除してくれるので毎日必ず摂ったほうがいい。」
というアドバイスを頂いたそうです。

いままで気づかなかったのですが、
たしかに日本の食べ物は、煮物や干物、醤油や塩分を含むものが多いです。
納豆も健康に良いですが、味付けは必ず醤油を使い、塩辛いことに気づきました。

その日からアドバイスを受けいれ、
1.日本食、外食は塩分が多いので、なるべく自炊し、塩分をどのぐらい使っているか自覚する。
2.自炊時には塩分を減らす工夫をする(レモン、お酢を利用し味に変化を付ける等)
3.起床時・食前食後には白湯を飲む、外食や塩分が高いものを食べてしまったときはお粥を食べるようにする。
ということを半年続けていますが、以前よりもむくまなくなり、肌荒れも無くなってきたそうです。
足のむくみの原因に詳しい人のおかげで、自分が日頃どれだけ塩分を多く摂取していたか、
日本食の塩分の多さに気づけてよかったと思います。

またどうしても食生活を治せないという人は足のむくみサプリメントで成分を摂取するのもお勧めです。